読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドNO4 滞在3週間にして初日の話かいてるよ?

まあそんなこんなで気付いたらデリーに到着。到着は深夜11時を過ぎていたこともあり空港泊にすることに。寝心地のよさそうなベンチを探しロビーをぶらぶらと、しかし大概寝心地のよさそうなベンチにはインド男性の若者が「お前らゲイか!」と突っ込みたくなるレベルで仲良さそうに添い寝しあったり、インドの美の象徴であるサリーからでーん!とそれは隠したほうがいいんちゃうか?というおなかをいだいたおばさんが寝ており、そのよこにあごひげをたくわえたおじさんがナイトのようにたたずんでいるのである。そこには、あーこれが愛なんだな、なんて感じさせてしまう何かがあったのかもしれない。愛こそゆえにその年齢違いの妊娠をゆるせ、いとしみ、うつくしむことができるのかもしれない。自分は仕方なくロビーの床で寝ることにした。目が覚めると8時間も睡眠をしっかりとっており、わぉ、なんて健康的。自宅のベットで寝ている時よりも深い睡眠がとれているではないか。今回の俺はないか違う悪寒がする。それもそのはず気付けばまたパスポートがないのである。外貨交換所に置き忘れただけですぐ見つかったからよかったが、今回は一人旅だということもあり前回のように他人の心配ばかりしないぶん自分の気まで緩んでいるようだ。気を付けなければ。本当に自分のこととなると危機管理能力がいっきに衰え、冒険心とでもいう遊び心が顔をだし、そのまま暴走しがちなのである。他人に優しく、自分にはもっと優しくが自分のモットーなのである。